旅行業 - 株式会社Higurashi&Company

case

旅行業

創業して32年の旅行業、培ったICTノウハウで異業種参入。

更なる成長を狙った50代社長の選択とは?

コロナ禍の緊急事態宣言に伴う不要不急の外出・移動等の自粛で旅行需要は激減しています。同社も売上高が激減しています。当該局面が打開されるまで前進の絵を描くことができない中、
・顧客要望に合わせた旅行をアレンジ、カウンセリングする力
・24時間365日のオンライン販売・対応体制
・10年間の在宅オペレーション制度を運営してきたノウハウ
・業務棚卸、作業工数を見積もるノウハウ
という強みを活かして、旅行業界以外の別のマーケットでの収益事業確立を狙い、顧客対応力を活かした在宅コールセンター・結婚相談所へ参入することを決められました。
システム投資・内装工事のために事業再構築補助金1,499万円を導入、コロナ禍で落ち込んだ旅行業の代わりに新規事業を立ち上げられ、バランスの取れた経営をされています。

電話でお問い合わせ
営業時間 月〜金 9:00〜17:00
メールでお問い合わせ
メールは24時間受け付けております
LINEでお問い合わせ
LINEは24時間受け付けております

前後の記事

  前の記事
PAGE TOP