株式会社Higurashi&Company

補助金申請の依頼先は
実績とノウハウが重要です。

採択率9割超の実績とノウハウでサポート

補助金申請支援センター

事業再構築補助金/ものづくり補助金/IT導入補助金/事業承継補助金など対応!

採択率90%以上 全国平均42%

どの補助金を自社で活用できるかわからない・・・

【無料】補助金診断実施中
貴社の活用できる補助金について、必要な情報をヒアリングして診断します。

株式会社Higurashi&Company

代表取締役 日暮 健一

略歴

株式会社リクルート入社後、関連会社である、株式会社ANAじゃらんパック代表取締役を経験、苦労を重ねながら創立以来初の黒字決算を達成した経験があります。経営者の皆様と同じ目線に立って、アドバイス・支援を行います。
国に認定された経営コンサルタントである、中小企業診断士資格を取得、【中小企業庁認定】経営革新等支援機関などにも認定されております。

保有資格

  • 日本生産性本部認定 経営コンサルタント
  • 【経済産業省登録】中小企業診断士
  • 【中小企業庁認定】経営革新等支援機関
  • 【中小企業庁認定】M&A支援機関
  • 【観光庁登録】総合旅行業務取扱管理者
  • 事業承継士
  • M&Aアドバイザー

お客さまの声

VOICE

事業再構築補助金

1,499万

エアプラス株式会社

業種:
第1種旅行業
投資内容:
アウトソーシング受託事業・結婚相談所事業進出のためのシステム構築
従業員数:
21人

コロナ禍で甚大な影響を受けた本業の旅行業で培ったサポート力、在宅勤務体制等を活かし、①仕事を小単位(パケット化)にして、1単位当たりの工数で受託するアウトソーシング事業②カウンセリングを接客プロが担う結婚相談所事業に進出することを決定。
事業運営を行うためのシステム投資を行うにあたり、事業再構築補助金を活用することにしました。公募要項の説明から必要資料の準備、事業計画の策定などを支援いただき、採択された後は、補助金受給までのスケジュールに則ってサポートいただきました。 きめ細かい対応で安心して進めることができました。

ものづくり補助金

1,000万

さなだタイヤ販売株式会社

業種:
タイヤの修理・販売業
投資内容:
新型サービスカー導入による出張点検・修理対応の強化
従業員数:
7人

新型サービスカー1台を増強する投資にものづくり補助金を活用しました。顧客の運送会社でニーズが高まっている出張点検・修理サービスを拡充。
顧客への付加価値創造、自社従業員の採用により、地域の経済成長を牽引する事業を志向しています。
つい滞りがちな、必要書類の提出に関して「おせっかい」なほどプッシュいただき、滞りなく進めることができました。

認定支援機関である当社。
採択率は全国平均の2倍強!
その秘訣は・・・?

事業再構築補助金、
ものづくり補助金、IT導入補助金など
「比較的補助金額が大きい」補助金の
全国平均採択率は30-50%程度。
当社の採択率が9割超と、
全国平均採択率の
2倍強の実績がある秘訣は、
数多くの実績から得た、
「ノウハウ」にあります。

事業再構築補助金

1,499万

旅行業(従業員:21名)

投資内容

顧客対応力を活かした新事業進出のための顧客対応力を活かしたシステム投資・内装工事

ものづくり補助金

1,000万

飲食業(従業員:5名)

投資内容

居酒屋事業から、ラーメン事業へ事業転換するための、顧客開発アプリと製麺機の導入

IT導入支援補助金

450万

飲食業(従業員:22名)

投資内容

顧客管理ツール及び従業員の勤怠管理システムの導入

小規模事業者持続化補助金

150万

リフォーム業(従業員:5名)

投資内容

オンライン講習を行うための撮影機器・HPへの投資

事業承継補助金

650万

製造業(従業員:20名)

投資内容

品質保証体制の構築・強化の取組みによる経営革新費用

事業再構築補助金

2,049万

建築設計事務所(従業員:4名)

投資内容

リフォーム事業進出のための設備投資・内装工事

ものづくり補助金

1,000万

自動車修理業(従業員:7名)

投資内容

出張点検・修理対応の強化のためのサービスカー導入

事業再構築補助金

5,450万

出版業(従業員:75名)

投資内容

発達支援教室構築するための設備投資・内装工事

※一部抜粋

採択率9割超の
「ノウハウ」とは?

1回の補助金の申請には、多い時で2万件を超える案件が押し寄せます。
この大量案件の採択・不採択を分けるのは、
「審査基準」を理解した事業計画書が作成できるかどうかにあります。

すべての補助金
共通のポイント

01

公募要領の求める記載事項

各補助金の公募要領で「求められている記載項目」をきちんと理解し、余すことなく書き上げられている

02

審査員に伝わる「わかりやすさ」

ただ書き上げるではなく、審査員にとって分かりやすい様にアピールできている

03

実現性・収益性・社会性

実現性・収益性・社会性の視点が説得力をもって記載してあるか

04

収益計画の根拠

収益計画の根拠が具体的で説得力をもっているか

どの補助金を自社で活用できるかわからない・・・

【無料】補助金診断実施中
貴社の活用できる補助金について、必要な情報をヒアリングして診断します。

対応可能な補助金・施策

補助金

  • 事業再構築補助金
  • ものづくり補助金
  • IT導入補助金
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 事業承継・引継ぎ等補助金

※補助金は、申請後に受給要件に該当するかどうかの審査が行われ、要件の充足を確認した後にお金が支払われる後払い式です。そのため、まずは申請対象としている設備資金などを、自分で用意して先に支払う必要があります。

施策

  • 経営革新計画
  • 事業継続力強化計画
  • 経営力向上計画

補助金申請には「ノウハウ」があります

補助金申請はプロのサポートを受けるのがおすすめです。

  • そもそもどんな補助金が申請できるのかわからない
  • 必要書類や申請方法を自分で調べる時間がない
  • 自分で申請書を書くのは難しい
  • 採択後の実施もサポートして欲しい
  • 不採択になってしまった

補助金申請書作成は
「補助金支援センター」におまかせください

申請サービスを活用すると・・・

社長経験のある中小企業診断士がしっかりとサポート

国のコンサルタントである
「中小企業診断士」がしっかりサポート!
【中小企業庁認定】認定支援機関にも登録
されています。

株式会社Higurashi&Company

代表取締役 日暮 健一

略歴

株式会社リクルート入社後、関連会社である、株式会社ANAじゃらんパック代表取締役を経験、苦労を重ねながら創立以来初の黒字決算を達成した経験があります。経営者の皆様と同じ目線に立って、アドバイス・支援を行います。
国に認定された経営コンサルタントである、中小企業診断士資格を取得、【中小企業庁認定】経営革新等支援機関などにも認定されております。

保有資格

  • 日本生産性本部認定 経営コンサルタント
  • 【経済産業省登録】中小企業診断士
  • 【中小企業庁認定】経営革新等支援機関
  • 【中小企業庁認定】M&A支援機関
  • 【観光庁登録】総合旅行業務取扱管理者
  • 事業承継士
  • M&Aアドバイザー

申請から採択後の
補助事業の実施・実績報告、
事業実施・成功へ向けた
支援・コンサルティングまで、
ワンストップで対応可能

採択されたあとも、
補助事業の実施や報告書などの対応、
その後の事業遂行支援・コンサルティングまで
ワンストップで対応可能。

申請支援のみで終わる申請サービスが多い中、当社では申請サポートから、事業実施・報告までワンストップで対応いたします。

申請代行のみしか対応していない代行先が多い中、 弊社では申請から実施、 コンサルティングまでしっかりとサポートします。
プロのサポートで安心して申請を行うことができます。

採択率90%以上!
不採択事例を採択させた実績多数

全体の採択率は90%以上。
難易度の高い不採択事例も対応可能です。

不採択事例もしっかりブラッシュアップして、再申請。
採択を目指します。

事業再構築補助金、ものづくり補助金、IT導入補助金など「比較的補助金額が大きい」補助金の全国平均採択率は30-50%程度。当社の採択率が9割超と、全国平均採択率の2倍強の実績がある秘訣は、数多くの実績から得た、「ノウハウ」にあります。
求められている記載項目を理解、申請書に盛り込むこと、審査員の目線でわかりやすい申請を作ること、実現性・収益性・社会性の視点で説得性があるか、収益計画の根拠に具体性・説得性があるか、など、申請のポイントを抑えた申請書づくりが採択される申請書のポイントです。

どの補助金を自社で活用できるかわからない・・・

【無料】補助金診断実施中
貴社の活用できる補助金について、必要な情報をヒアリングして診断します。

料金プラン

PRICE

成功報酬制を導入しています。
採択されない場合、着手金のみのご負担で依頼できます。

着手金

10~20万円

※補助金により着手金は変わります。
事業再構築・ものづくり補助金→20万(税別)
その他補助金→10万(税別)

成功報酬

採択時の補助金額の10%

※最大300万円まで
※補助金額によって、最低固定報酬が生じます。
事業再構築・ものづくり補助金→最低固定報酬75万(税別)
その他補助金→最低固定報酬30万(税別)

【オプション】
コンサルティング

1万円(税別)~/月額

※補助金申請をきっかけとした事業の改革、業務改善のコンサルティングを承っております。

申請サポートだけではなく、
事業実施支援+報告申請サポートまで含んだ価格です。

ものづくり補助金の
加点事由である、
「経営革新計画」
「事業継続力強化計画」
の申請支援
も対応可能です。

対応内容

SERVICE

申請サポート

事業計画書の作成、必要書類準備のサポート、電子申請のサポート

補助事業の実施

各種サポート

実績報告

作成支援・各種サポート

事業実施・成功へ向けた
支援・コンサルティング

新規事業の売れる仕組みづくり、営業コンサルティングなど企業の現状に合わせた企業様の実情に合わせた売上高・利益向上のための仕組みづくりや実行支援
※オプション契約となります。

申請の流れ

FLOW

申請代行

STEP

01

お問い合わせ

まずはお電話(代表取締役 日暮携帯)、メールフォームでお問い合わせください。
※不在の際は、留守番電話に「補助金申請希望」とおっしゃってください。

STEP

02

無料相談

お電話またはZoomミーティングで、初回の無料相談(1時間まで)を行います。補助金について、料金やサービスについてなど、お気軽にご相談ください。

相談例

  • 自社の事業や投資計画は補助金を活用できるか?
  • 補助金の対象経費になるか?
  • 補助金の要件該当性や採択可能性など
  • 申請準備や締切のスケジュールについて

STEP

03

お申込み・着手金のお振込み

ヒアリング内容を基にお見積りを作成します。
その後、契約締結となり、ご請求・着手金のお振込となります。

※サポートの着手はお振込後とさせていただいています。

STEP

04

事業計画書作成/申請書類準備

補助金の申請に必要な書類を揃えていきます。
事業計画書は当社が作成します。申請に必要な各種資料(決算書類や履歴事項全部証明書など)のご準備・ご提供のご協力をお願いいたします。

STEP

05

提出書類の確認/補助金申請

提出書類の最終ご確認を貴社にてお願いしています。ご確認後電子申請のサポートを行います。

STEP

06

採択決定/成功報酬のお振込

補助金の採択が決定されましたら、当社から成功報酬をご請求させていただきます。

※補助金が不採択の場合は当社へのお支払いはございません。

補助事業の実施サポート

STEP01

交付申請

補助金は採択されただけでは事業を開始できません。「交付申請(補助事業の開始承認)」の承認が必要です。発注・納品から、交付申請に必要な書類やデータの作成まで、交付申請に必要な手続きのサポートを行います。

STEP02

スケジュール管理

補助金受託までのやらなければならないことや、スケジュールをご提示。それら一つ一つに対し進捗を確認致します。

STEP03

進行状況報告

補助金は採択後から受給まで1年以上かかるものもあります。その間に、「交付申請(補助事業の開始承認)」や「進行状況報告(中間報告)」など、受給を受けるまでに行う手続きのサポートを行います。
当社では、こうした報告書の作成アドバイスや内容のチェック、補助事業の進捗管理などをサポートいたします。国から補助金が支給されるまで、一貫してサポートいたしますのでご安心ください。

実績報告サポート

STEP01

実績報告サポート

「進行状況報告(中間報告)」、「事業の完了報告」など、受給を受けるまでに行う手続きのサポートを行います。
当社では、こうした報告書の作成アドバイスや内容のチェック、補助事業の進捗管理などをサポートいたします。国から補助金が支給されるまで、一貫してサポートいたしますのでご安心ください。

STEP02

補助金の受給・完了報酬のお振込み

経済産業省から、貴社指定の口座に補助金が支給されます。受給確認後、当社から完了報酬をご請求させていただきます。

※補助金が不受給の場合は当社への完了報酬のお支払いはございません(当社がサポートしたお客さまは、不受給は過去1度もありません)

コンサルティング

本来の目的である事業の実施・成功へ向けて、課題を設定し、解決策の提示・実行支援をいたします。

よくあるご質問

Q&A

補助金支援センターについてのよくあるご質問です。

補助金のお金はいつ入金されますか?
補助事業で購入する金額は全額先払いとなります。補助金は報告等完了後、しばらくしてから給付されます。
つなぎ融資を金融機関に依頼することはできる?
補助事業は先に全額払いとなるため、補助金が給付されるまでのつなぎ融資が必要になるケースがあります。補助金採択時のつなぎ融資は、審査は通りやすく債務超過でも通る場合があります。
※ただし、前もって金融機関の担当者に相談しておくことをオススメします。
設備や機械はいつ購入できる?
補助事業で購入する設備や機械などは、かならず交付決定されてから購入してください。
※先に購入してしまうと補助金の対象外となります。

どの補助金を自社で活用できるかわからない・・・

【無料】補助金診断実施中
貴社の活用できる補助金について、必要な情報をヒアリングして診断します。